職人さんが目指す経営とは

Pocket

今も昔も現場は職人さんありき、技術と技があれば仕事はなくならない業種だと思います。

職人さんの場合、殆どが出来高制で売り上げの殆どが利益です、経費は材料代、ガソリン代、高速代その他雑費などです。

殆どの方が一人親方で事務所を構えず材料置き場くらいの方が殆どです。

それでいいと思います、私も常に言ってます、売り上げより利益だと。

事務所を構えれば家賃がかかります電話、FAX、その他毎月かかる固定経費が発生します。

固定経費がかかるという事はその数字を利益で換算した売上が必要になってきます。

職人さんの場合少ない金額でも毎月その売り上げを上げてその残りが収入になる事を考えれば見栄やたてまえ肩書きなどは必要なく確実に経費をかけずに利益を出す方がいいです。

続きは別のブログで書きたいと思います。

関連記事

  1. 一人親方の職人さんも立派な経営者なんです

  2. 【下請け脱却】リフォーム職人の直受注体制の構築

  3. クリーニング職人さんの戦い その1

  4. 【職人不足!】リフォーム会社や建設業者が考えないといけないこ…

  5. 職人さんに安定した収入と経営を

    職人を中心とした全国職人集団を作っています。

  6. 職人検索.com

    職人さんに今必要な事とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。