相続対策まかせる先生によって納める金額は変わります。

Pocket

相続税対策を扱ってる税理士さん弁護士さん司法書士の先生、ファイナンシャルプランナー生命保険たくさんあります。

しかしですその先生方が本当に相続に詳しいかといえばその地域の中でも優秀で、税務署寄りではない先生はほんのわずかなのが現状です。

固定資産税評価額を下げる事が得意な税理士さん相続資産を安く出せる税理士さん信託が得意な税理士さん国税・税務署に強い税理士さん(税務署と戦ってくれる)相続に強い弁護士さんなどやはりその中でも地域的にトップの税理士さんが何人か協力し合って、一人のお客さんの案件を取り扱う、お客様にとって総合的にどんな提案がベターなのかはいろんな業種・先生方が一致団結して進めないと難しいものなんです。

殆どの税理士さんは独占したがりますがそれは違ってます、得意分野は人それぞれです。

だからこそ業界の流れに騙されないで下さい、第3者的な立場で紹介させて頂く事が大事になってきます。

関連記事

  1. 火災保険無駄なかけ方してませんか?

  2. その原状回復工事請求の金額、高いと思いませんか?

  3. 地震保険申請した事ありますか?

  4. 遺言についてご存知ですか?

  5. オーナー利益追求の会

    今後必要な賃貸経営とは?

  6. 成年後見制度とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。